読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tears and Smile

関ジュ&JUMP(特に向井康二とやぶひかを贔屓してる)などを書く自己満足ブログです

雪に全く慣れていない静岡県民が他県民にバカにされた話

タイトルの通りです(笑)
今日は、全国的に大雪だったようですね。一人暮らしをしている岐阜でも、15cm程積もりました。

私は、生まれた時から静岡に住んで知るため、雪が積もるという経験がありませんでした。ちなみに、静岡県民の雪が積もるは、道路に1mm程白くなるだけで「雪が積もった。」と言います。
今朝、父から送られてきた写真はこちら↓

f:id:asyuudance:20160120222900j:image

見てわかるように、雪はありません。しかも、富士山がはっきり見えるくらいの晴天☀
しかもコレ、朝の7時30分です。名古屋でも雪が降っていたと言うのに……

私はというと、通常より早く出て学校を目指しました。外に出てやっと知ったのは、思ったよりも深かった……!長靴なんて持ってないので、スニーカーで登校。誰も歩いていないため、靴が雪に埋もれる。真っ白な雪に足跡をつけるのは楽しかったが、歩きづらい。非常に歩きづらい。なんとか学校の校門前に到着。実は、私の通う大学は、ここからが大変なのだ。何と言っても急すぎる坂を登らなければならないのだ。門の前に着くまでにも散々坂道を登ってきたというのに……!ただ、幸いにも警備の方や先生方が、雪かきをして下さっていて、少しのぼりやすくなっていた。助かった。あの寒い中なんとか学校に到着できたのだ。しかし、残念なことに1限が休講となり、私の努力は無駄になってしまった。

休み時間、友人と話をしていて「私雪かきやってるのテレビでしか見たこと無かった。」の発言がまさに私がバカにされたことなのである。ホントにそうなのである。まず、ホームセンターに行っても、雪かき用のスコップなどどこに売っているのか分からないくらい存在感が薄い(もはや売っているのかも謎)。先ほど言ったように積もっても1mm*1。人が1人歩けば消えてしまうほどの雪なのだ。


これからあと3年暮らしていく岐阜。岐阜出身の友人曰く、ここまで降るのは珍しいが、年に2,3回は積もるので覚悟した方がいいとのこと。私の雪との戦いはしばらく続きそうだ。

*1:これを積もったと言っていいのかさえ謎だが、、